料理酒で酔う 秋の夜長

  うどんのかつおつゆを作って暖かいご飯を食べようとしたところ、料理酒を入れすぎてしまった。「煮立たせて飛ばせばいっか」とおもい食した。寒かったので体があったまる。しかし食べ終わる頃に、「…鼓動がおかしい」笑
  
  どうやら料理酒で酔ったらしい。だんだん気分が悪くなってきた。

  気づくと家が暗い。どうやら夜らしい。昼ごはんの熱燗うどんのお陰で一日棒に振った情けないかんじ。

  この日の夜は長かった。
[PR]
# by indigoarie22 | 2005-10-11 12:53 | 最近のアタクシ

美しき青春・・・仲間と酒盛り。

  みなさん綺麗になられて・・・中高バスケの友人とごはん。久しく会っていなかったが、ほんときれいになったなー。ホレボレ 

  試合相手のあだ名(EX:大鼻さん、ウド鈴木、伊藤みどり…相当ひどい)とか思い出して大笑い。あの時は非常に殺気立ってて、試合中に暴言はいたりウチラかなり評判悪いと他校の友人に後々聞かされたのを思い出す。私もイッテーナでぶ!!!って言いました。たしか。さすがに普段怒らない私の言葉にチームメイトにびびられたこともあったなー。

  こんどは飲んでばかりいないでバスケしましょう。



  雨の寒さと金木犀のかおりがする夜。秋だなー
[PR]
# by indigoarie22 | 2005-10-11 03:07 | 最近のアタクシ

Arcosantiとは?2

今回は主宰者、パウロ・ソレリのおはなし。

e0015714_24592.jpg
御歳86歳のイタリア系アメリカ人。ウチのおじいさんにそっくりなため、かなりホームシックになりそうだった。

建築家というよりは哲学・思想家というかんじ。だってあまりにも壮大なイメージと思想ゆえに、実現した建築物は非常に少ない。最近は宇宙住居のデザインを発表。そのくらい壮大なほうが彼の思想にはピッタシかも。
*これはうちのおじいさん↓

e0015714_243712.jpg

ソレリはイタリア生まれイタリア育ち。アメリカに来たのは1947年。近代建築の巨匠・フランクロイドライトの元で研修生として働いていたが、キックアウトさせられたらしい。(一説にソレリがいつも洋服を着ていなかったからとか。いつも水着だったらしい。まあ、アリゾナは暑いけどね…)ライトといえば、帝国ホテルを設計したお方です。まあ、その後イロイロあってイタリアに帰ったりアメリカ戻ったり。結局、アリゾナに住み着いて、1970年に現在のアーコサンティの土地を買い、アーコプロジェクトを開始。当時のヒッピーが相当住み着いていたらしく、常に100人程の人々が参加していたらしい。そしてどんどん人は減り、今に至る。

ワークショップのプログラムでソレリを囲んでのディスカッションミーティングが週一のタイミングで行われる。主に「文化の継承とその責任は誰にあるのか?」「宗教とコミュニティー」「アーコサンティ産業化計画」「アーコサンティの将来」etc...かなり難しい。日本語であったとしても私は完璧に理解したとは言い難い。正直、話の内容がわかってきたのは2回目以降で、しかも完璧には理解していないので議論の内容は正確にここで解説できません。悪しからず。ほかの機会に回します。

ソレリは非常に温厚な人物で、シャイだ。こちらからどんどん質問し投げかけないとおそらく全然話さないかなー。このアーコサンティプロジェクトは彼の人柄あってこそ実現しているような気がする。あのお茶目なキャラクターあってこそのアーコサンティ。彼の死後は一体どうなるんだろう。(縁起でもないが)この点はみな気になっていて、よくワークショッパーとも議論したものだ。
[PR]
# by indigoarie22 | 2005-10-08 02:00 | 2005・夏

Please stop the runs...

お腹いたい…ここ数日I have the runs.

それにしてもこの情報量の多さ。本屋に行って驚かされます。毎月毎月、もしくは毎週毎週、よくもまあこんなに雑誌が出版されているよなあ。それだけ情報の質と必要性を見分ける力を試されてる感がある。ま、そんなこと考えてる暇もなく一辺倒な情報がいっぱいだけど。
大学図書館も違和感を感じる。例えば、建築本コーナー。なんでそんなにアアルトとかライトばっかりなの?確かに、近代建築の中での最重要人物達ではあるわけだけど、美術大なわけだし、もっとマイナーな素敵な人々の本があってもいいのではないでしょうかね。そういう本を開架にしなきゃ、建築以外の学生にまで行き届かないでしょーに。新しい図書館できるみたいなんで、変革を期待します。

ところでアメリカからもって帰ってきたスニーカーが行方不明なんだが、どこに行ったんだろう。お土産に買ったコースターはバゲッジチェックで一枚だけ抜き取られていたみたいだけど。一枚だけ抜き取ってどうするつもりなんだろうか。スニーカーも抜かれたのかな~?あんな汚いくつ。
[PR]
# by indigoarie22 | 2005-10-07 19:45 | 最近のアタクシ

Girls' Talking Night

   It was "Girls' Talking" last night after long time at my apartment.I feel so good talking with her.She is my best friend.I realize I'm realy happy to meet friends like her through this 4years. She already got job after school.We choose different life.Though I hope we keep in touch throughout our life.
We talked about the way of design,how to make relationship with friends and colleague,goship and love affair e.t.c....Hey boy,we all LADYs talking about you like this!
   
[PR]
# by indigoarie22 | 2005-10-06 18:05 | 最近のアタクシ

きゃー

 今日は心境がころころ変わって疲れます。

▼▼▼いま、最大に痛いことが発覚。携帯の学割、更新してなかった・・・泣きそう。二万ほど多く払ってます、私。あー痛い。

△△今高校の友人から電話あってテンションめっちゃ上がったとおもったら急降下だよ。

▼▼▼その前は相方に電話繋がんなくてマイナスだったから電話ありがたかったのに。

△△電話繋がらない前は、今読んでる本と、本屋で立ち読みしたデザ現に励まされ、やる気出てきた!


▼▼一日バイトで一日本当につぶれた。大して仕事しないで(ボスのお茶のみに付き合ってる感じしかしないし。)、拘束給でした。私の時間・・・

はー・・・浮き沈み激しい。
とりあえず、ダビ、連絡しろ。生きてるのはわかってるんだぞ。
[PR]
# by indigoarie22 | 2005-10-04 23:25 | 最近のアタクシ

Arcosantiとは?

e0015714_22295699.jpg


アメフトの話なんか書いてると、お前は一体学校休んでまで何しに行ってきたんじゃ、という声が痛いほど聞こえてきそうなので、まじめに何をこの夏してきたかのレポートをしようと思います。

この夏は5週間のワークショップに参加してきました。ワークショップとは参加型の教育・学校とでも言うのでしょうか?今回参加したアーコサンティワークショップはあえて分類するならば建築のハンズ・オン・ワークショップです。実際、アーコサンティは建築家の間で賛否両論ですが私はかなり有意義な活動ではないかと思っています。

Arcosantiとは?
 イタリア系アメリカ人の建築家・思想家・哲学者?Paolo Soreli(パウロ・ソレリ)齢86による理論・Arcologyを基本として作られた実験都市。といっても30年以上この都市の建築が続けられているが実際の3%ほどしかいまだにできていない。いっつも資金不足なので建設がおっつかない状況です。今まで、延べ5000人を越えるワークショップ参加者やボランティアなどが建設に携わっており、多くの建築家がここを訪れているらしい。

 最終的には5000人が住む都市になる予定。予定は未定。
[PR]
# by indigoarie22 | 2005-10-02 22:45 | 2005・夏

アメフトを観た

e0015714_12404215.jpg


アリゾナのアーコサンティのあと、彼とLAへ。私の高校の友人宅に転がり込み、ひっじょ~うにお世話になってしまいました。ありがとう、りぃさ!

基本的には二人でレンタしてだらだら面白くないLAをふらふら。

そしてLA最後の日・私がメキシコへ行く日、アメフトを観たいと言い出した。ええ、私とくに興味ないんだけどな。ま、いっか。
じゃあ、いこうか、というと目の色を変えて「ウクラ、ウクラ、ウクラ!」(UCLAをイタリア的に読むとこうなるのかな?)とコールし始めた・・・ナンダこの人。

この日はUCLA vs RICE のユニバーシティーマッチ。もう絵に描いたようなアメリカ。ちょっと夏の甲子園チックだったかな。

まず、会場に入る前が面白い。やっぱり車社会だから皆車で会場に来る。こんな大量に車止められる所なかったよな、たしか・・・?と思ったら案内されたのは隣のゴルフ場!芝生、いいんですかね?冗談で「きっとグリーンの上にパーキングするんだよ、はははー」とかいってたらホントでした。そしてみんなマッチスタートするまでゴルフ場でバーベキュー。アメリカ人ってほんとおばか。
e0015714_13451121.jpg
綺麗なねえちゃんがチアでああ、あれがアメリカンビューティーなんだなあと実感。ストレートヘアの長い髪をなびかせながらSEXY DANCING。おお。

そしてやっぱりホットドッグ。今回は遠慮いたしました。もうたんとホットドッグ頂きましたから。
よくもそこのおデブ、そんなまずそうなもの食えるよなー。彼の食べているのはチップスにどろっとしたチーズをチップスが見えなくなるほどかけた品。うげえ。

e0015714_1258031.jpg


試合は、というとなかなか時間のかかるスポーツでした。こっちはメキシコ行きのフライト控えて時間が迫ってるから気が気じゃないし。トライすると異常な盛り上がりでチア器械体操隊が巨大な旗をもって走り回り、コートの端をバック転しながら走ってるし。

やっぱりバスケットの方が観ていて楽しいかな、リズミカルで。
[PR]
# by indigoarie22 | 2005-10-02 13:46 | 2005・夏

今日は余計なものを買う

e0015714_22243336.jpg
非常にかわゆいものを購入。
かなり余計なものだなーと思いつつも、立川のbeamsで買ってしまいました。

彼の名はたしかストロベリー何たら、というヤドクカエル。ああ、そうそう、これだ。

”デンドロバテス・プミリオ ブルージーン”
ブルージーンって、ジーンズはいてるように見えるから?

彼を卒制のモデルに乗せてみたところ、ぴったし!おお。いいモデルなんだけど、これで講評だしたらまじで張ったおされそう。ただでさえ張ったおされそうなことやってるのに。

というか10分の1モデルだからリアルサイズを想像するとかなりやばい。恐ろしい。

anyway,彼は非常にやわらかく、そして少し粘着質。さわりに来てあげてください。e0015714_22244652.jpge0015714_2225856.jpg
[PR]
# by indigoarie22 | 2005-10-01 22:24 | 最近のアタクシ

日本に帰国

ブログをやるといいながら、結局一ヶ月以上放置して日本に帰国してしまう。ということでこれからは2005・夏の思い出ブログです。
[PR]
# by indigoarie22 | 2005-09-30 14:23