<   2006年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧

ねむい

ねむい、ねむい。
でも寝れず。

なぜなら年末年始、思考を放棄したら、急に現実迫ってきて、真っ向から向き合えなくなってしまったから。

2月に妹が帰国し、3月にマレーシアから17歳の子の一年間のステイを我が家で受ける事になった。今日は関係団体のパーティーに参加し、いろいろ考えさせられたり。高校生の留学はやっぱり楽でいいなあ。不謹慎な言葉かもしれないけども。やっぱり大学などよりずっと試験のハードルは低いよ。いや、もしかしてやるきになれば留学試験ぐらい楽なのかも?問題はその先の生活だもんね。


ラジオで先日こんな話を聞いた。そして納得。

話しているのは日米ハーフのエリート男性。現在はメディア関係の仕事をして世界中飛び回っているようだ。そんな彼が旅に出る理由。

「常に鬱になり得ない状況を作るため」

海外に行けば少なからず言葉がわからず、習慣に戸惑う。そこで、いちいちへこんでいられない。常にアグレッシブに生きてゆくしかない。だからつい、彼は仕事でもプライベートでも海外に出るという。はあ、なるほど。自分もそうかもしれない。鬱というと、鬱が拡大解釈されていると傍から見てると思われるらしいが、美大生の大半は軽鬱を持っていると私は思う。
まあ、それはさておき。
旅は、海外生活は私にとってある意味精神安定剤なんだな。

さて、これからどうづべきか。。。
[PR]
by indigoarie22 | 2006-01-08 03:55 | 最近のアタクシ

少女回帰するおばさんの怪

なぜおばさんは少女回帰するのだろうか?

不思議でたまらない。
例えばうちの母。花が好きなのはいいけど、乙女チックに走ってないか?

ヨン様ブームも少女回帰の一環?
[PR]
by indigoarie22 | 2006-01-05 23:45 | 最近のアタクシ