へそくり発掘

すっかりその存在そのものを忘れていたへそくりが見つかった。

かっこよく言えば外貨預金?
旅行して、余った外貨を瓶の中に突っ込んだだけだし、瓶だから目立つ。
よって、へそくりとは言いがたい。
おやおや、いろんなお札やコインが入っているぞ。
カナダにアメリカ、オーストラリア、ユーロ。まあ、いろんなとこ旅したものだな、この4年間。
そして印象的なのはブラジル。お札の裏は豊かな自然に生きている動物が色々描かれてい る。たしか100へアイスはヒョウみたいなやつではなかったかな?
そして秋にはUSドルがこの瓶に仲間入りする予定――
ワークショップに参加するために、この夏はアメリカはLAとアリゾナの砂漠に行ってくる。

  *http://www.arcosanti.org/(英語)
  *http://art-random.main.jp/community/02-006.html(日本語・詳細アリ)

大学一年の授業で紹介され、気にはなっていたものの、へそくり瓶と同様、すっかり忘れていた。
その当時は世界中からボランティアの集まるワークショップ、くらいにしか認知していなかったし、楽しそうだな~くらいにしか思っていなかった。

そして今年、雑誌の一ページを見たことで、このワークショッププロジェクトが今私のやりたいことに合致していることを知る。

 ここへ行って、何を得ることができるのだろう。
 何しに行くのか?と問われると、スパッと回答できない自分がいる。
 技術の習得、というよりは哲学の一端を感じることに今は意味があるのだろうと思う。
 しかしどんな体験だろうと後々の私に間違いなくプラスになる旅に間違いない。

そういう匂いが特にこのワークショップにはするのだ。



そういえば50ドル入っていたな、とおもったら、70ドルもへそくり瓶に入っていた。らっき~
そんな思いがけないハッピーがある旅になりますように。

 
[PR]
by indigoarie22 | 2005-07-12 10:58
<< ん~解せない。 dmp@oefjpjae >>